環境に関する基本方針
〈 基本理念 〉
 株式会社 富士サルベージは、事業運営と地球環境の保全両立し、住み良い北海道の地域社会を実現するために、全組織を挙げて環境改善活動に取組みます。
〈 方   針 〉
 株式会社 富士サルベージは、特定建設業、サルベージ業、太陽光発電システムの販売設置及びそれに関するサービスの提供により発生する環境影響を低減するために、次の方針に基づき、環境改善活動を推進する。

1. 当社の活動、製品及びサービスが関わる環境への影響を常に認識し、全事業所において環境マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防にも努めます。
2. 環境に関連する法的及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
当社の活動、製品及びサービスが関わる環境影響要因のうち、以下の項目を環境改善活動の重点テーマとして取組みます。
(1) 事業所系電力使用量の削減
(2) 社用車のガソリン・軽油の燃費向上
(3) 事務所内で使用する事務用紙の削減
(4) 地球環境の保全のため太陽光発電設備の設置推進、植林活動の実施
4. この環境に関する基本方針は、全従業員が理解し、行動出来るよう周知徹底するとともに、社外にも公表します。
 この環境に関する基本方針を達成するために、環境目的・目標を設定し、当社の全従業員をあげて環境改善活動を展開するとともに、定期的に見直しを実施します。

                                    2016年 4月 1日改訂
                                     株式会社 富士サルベージ
                                     代表取締役 須 田 新 崇
会社概要へ